読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年末の家電散財

散財

12月ですね。ボーナスが出ました、去年よりちょっと上がっていました。色々散財しました。

nasne

一人暮らしのときはTVを売ったためTV番組は全然見ていなかったですが、妻と一緒に暮らし始めるようになってからTVを少し見るようになりました。といってもバラエティ番組は見てても楽しくないので、NHKのプロフェッショナルやSwitchインタビュー、ドキュメント72時間(id:reposeに教えてもらった)などを見ることが多いです(ちゃんとNHKにお金払ってます)。

通勤時間が割と長い関係もあって、通勤時に見れたり、予約ができるといいなぁと思ってnasneを買いました。1年前くらいにも同じようなことを思っていたんですが、その時は確か家のネットワーク外から視聴や予約はできなかったはず。しかし、今は視聴も予約もスマホでできるようになっていました。いい世の中だ。

nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J01)

nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J01)

設定はちょっと時間かかったけど、そこまで複雑ではなく。今は色んな番組を片っぱしから予約したりして遊んでいます(放送大学のコンテンツとか面白そう)。昼休みに会社からiphoneで予約できたりするので便利。予約しているチャンネルをicalに吐き出してpebble経由で見たり、nasneはweb apiみたいなのもあるので、HDDの残り残量をelasticsearchに突っこんで容量切れを防ぐ(という名の遊び)のをやっています。

iPhone 6s Plusで見ると普通に見れるので便利。ワンセグとは比較にならない。20kくらいで買えて遊べるオモチャとしてはコスパ高い感じです。

irkit

家の家電をスマホで操作できるようにする家電(ガジェット?)。irkit自体はとても小さく、USB経由で充電できるので、PCの近くに置いておけばOK。

テレビや照明の電源をオンオフしたり、ルンバの掃除(リモコンがあるので)もirkitでもできるようです。エアコンの設定だけ、少し手間取りました。電源のオンオフは同じボタンなので、同じコードが飛んで状態をflipしているだけなのだろうと思ったら、どうもオンとオフは違うコードを飛ばしているようで、別々に登録する必要がありました。

外出しているときに、家の近くまできたらエアコンを付けて部屋を先にあっためておくということもできます。nasneもそうですが、最近は家の家電に家のネットワークの外からでも操作が簡単にできるようになっていてすごい...。セキュリティ的には気を付けないといけない事項が増えるということにはなりますが、トレードオフですね。

iPhoneのアプリだけでなく、curl経由でも叩けるらしいので、時間ができたら遊んでみようと思います。