読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポスター初作成

日記

AAAIさんが「オーラルもポスターもやってね☆」と言ってきてくださっているので、ひーひー言いながらポスターも作る。最近は布のポスターもあるらしく、これなら飛行機で移動するときにも邪魔にならなくていいですね。ポスター発表はこれまでやったことがないので、勝手がよく分からない...。入れる内容は大体決まっているので、とりあえず要素を詰め込んで作ってみる。完璧にしてから見せようとか思うと後々痛い目に合うので、大体できたかなと思ったら人に見せて意見をもらうようにする。そうすると大怪我はしない。あまりにもsimple過ぎたので、研究室の廊下に置いてある先輩のポスターを朝からしばし鑑賞。ポスターは論文ほどには出回っていないので、終わったら公開するようにしよう。色使いとか構成がよく分からんのですよ。スライドよりもスコープが広いので意図しない副作用がないように考えたりとか。あとディスプレイで見ていたら問題ないように見えても印刷してみると違って見えたりするので注意が必要。Twitterでプロジェクタに投影して確認してみるとよいと教えてもらったので、今度からそうしよう。CoNLLでポスター発表をしていたid:smlyさんがlabにきていたのであれこれアドバイスをもらう。ありがたい。

正規のポスター発表をやるの自体は初めてだが、オープンキャンパス等々で(人の研究やら自分のプレゼンの資料を使いながら)ポスターで紹介した経験があると言えばあるので、あまりにもとんちんかんな説明はきっとしないと思うのでそんなには心配していない(後は英語力の心配ということだ...練習を頑張って下駄をはかせるしかない)。オープンキャンパスでの説明を仕事とかって思うとなかなか大変だけど、自分の研究の説明の練習機会と思えば分野外の人に説明するよい機会になると思うので(研究室にずっといると自然言語処理とか機械学習を人にどう説明すればいいんだったか忘れてきがちなので...)、M1の人とか今度のオープンキャンパスとかで是非やって欲しい*1

余談。最近だとスライド中に使う色は黒、赤、青の3色がmaxなんだけど、高校の頃のノートは10色くらい無闇やたらに色ペンを使っていたことを思い出した。今見返すと同じ人が書いたとは思えないくらい違うノートになっていると思う...。

読み返したい。

ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]

ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]

  • 作者: Robin Williams,吉川典秀
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2008/11/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 58人 クリック: 1,019回
  • この商品を含むブログ (107件) を見る

*1:練習台っぽく思うかもしれないけど、来た人にとっても生の学生が聞けるしそれなりにwin-winなんじゃないんでしょうか、たぶん