読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハーフマラソン準備

明日は木津川マラソンのハーフマラソンに参加する。マラソン関係の大会に自分の意思で参加するのは初めてである。ハーフマラソンは21.0975kmなので、完走できたとすれば人生で一番走った距離になる。練習で一番長く走ったのは13km。ハーフマラソンで2時間を切るためには1kmを5:40切るペースで走らないといけないが、13km走ったときは5:39だった。距離が長くなることを考えると2時間はちょっと厳しいかもしれないが、目標は2時間に設定しておこう。

以下、明日の準備やら作戦について書き残しておく。走り終わったときの反省材料にする。

走るペース

走るペースが遅くなって2時間切れないことよりも、飛ばしすぎてバテることに注意したい。9月からの練習の経験でいくと、5:40ペースなら持久力的には問題ないが、5:20より早くなってくると3-5kmしか続かず残りの距離が6:00以上...、とグダグダになってくることが分かっている。最初の1-2kmは混むことが予想されるし、最悪その区間は6:00ペースになってもよいくらいの心積もりでペース管理をしていきたい。

持参物

  • エントリ証
  • 靴下(指が分かれているタイプ)
  • 手袋
  • 着替え
  • ハンドタオル
  • イヤーマフ
  • ウェストバック
  • 保険証の写し
  • 家の鍵、小銭、定期
  • iPhone(要充電)
  • 時計(Pebble => 要充電)
  • iPod shuffle(要充電)
  • fitbit(要充電)
  • narrative clip(要充電)

準備期間

ちまちま練習していたが、正直練習不足感が否めない。9月4.2km、10月28.6km、11月34.6km、12月43.5km、1月23.5kmでトータル134.5kmしか走れていない。平日は帰りが遅いので、休日中心になってしまうことが要因の一つだ。会社のトレッドミルを使うことで練習不足を解消したい。