読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

clojureでスクリプトっぽいこと(?)をする

Clojure

Leiningenは依存しているものを自動に取ってきてくれたりして便利。jarで配布するときなどはproject.cljに

(defproject HogeProject "1.0.0-SNAPSHOT"
  :description "FIXME: write description"
  :dependencies [[org.clojure/clojure "1.2.0"]
		 [org.clojure/clojure-contrib "1.2.0"]
		 [org.apache.commons/commons-math "2.0"]
		 [clojure-opennlp "0.1.7"]]
  :dev-dependencies [[swank-clojure "1.3.2"]]
  :jvm-opts ["-Xmx1g" "-server" "-Dfile.encoding=UTF-8"]
  :main HogeProject.core)

という感じでmainにエントリポイントを作ったりするとよい。しかし、それ以前に下処理などをしたい、というときにこれだけだとちょっと困る。java...という感じで指定すればいいのだがLeiningenは依存ファイル関係も見てくれるのがよいところなので、それを使いたい。どういう風にするか。こういう風に実行すればよいらしい。

lein run -m HogeProject.extract_content

extract_contentはただの例なのでここを適当に変えればよい。