読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりきり

日記

8月に入ってからコードばっかり書いている気がするけど(それこそAAAIの会期中とか飛行機の中でも)、なかなかというか全然進まなくて焦る。焦る、というか正確には焦っているという状態に後から気がついた。

「最近今一食欲わかないし、今年も夏ばてか...」と思っていたが、あんまりバテている感じもしなかった。なんでだろーなーと思っていたが、週末くらいに超鬱状態に入って「なんでこんなんもさっさと実装できねーんだ屑すぎる」とか「全然まともな結果出ない...」とかな気持ちになっているのにやっと気づいた、という感じだったらしい(やること多すぎて自分の精神状態の変化にも気づいていなかったようだ...w)。そういうわけで胃がきりきりして、飯食う気が起きていなかった模様。上のようなことで悩むのはまあいつものことなのだが、いつもはじわじわと上がっていく。が、今回は気が付いたらいきなり上にいて、こういう経験が初めてだったのでかなり発狂しそうになっていた。たぶんNAISTに入って一番危険な状態だったと思う。

心が折れる、というより心が壊れるに近い感じだったので、さすがにこれはやばいと思い腹割って相談できるというか自分の弱いところを見せれる人と話す。何か解決する策があったりとかそういうわけではないけれど、色んなことが解決したような気がする。いつも弱音ばっかり吐いててすいません、ありがとう。

夏も終わり、日本にいる期間もあと少しということで「ハリーポッターと死の秘宝 PART2」を見る(因果関係は謎)。賢者の石から死の秘宝 PART1まではレンタルで見ていて、去年の10月くらいから見ていたような気がするので、一年くらいかけて全部見たということになる(最後なので映画館で^^;)。たぶんあと何回か見ないと気が済まない気がするので、結局、死の秘宝 PART2もまたレンタルするような気がするw。

研究生活というか人生まだまだ先が長いので、自分の弱いところ見せれる人とか気を紛らわしたりリフレッシュできる趣味を持って精神状態をきちんと管理していくのは重要と思っていたけど、思っていた以上に重要ですね。