読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SVM勉強会2011で発表しました

日記

松本研毎年恒例の(OBの方もこられる)機械学習に関する勉強会、SVM勉強会が今年もありました。去年は

  • 聴講のみの参加
  • M1でまだ特に研究も進んでいなかった
  • なんかOBの人、(国際学会の)論文で見たことあるような人ばっかりなんですけど、、、

という感じでOBの人になかなか話しかけれなかったんですけど*1、今年は発表もしたので普通に色々お話できてよかったです。隠れ変数の事後確率最大化ではなくてラベルの確率最大化の付近は確かにごもっともなので考えてみたいと思います。

懇親会はid:mamorukさんにご紹介してもらって、中川さんと割と長くお話できました。学部のときは実は筑波で山本先生のところで卒論を書いていらっしゃったりなど、意外というかやはりというか世間は狭い。去年までNICTにいらっしゃって、現在Googleということでそれぞれの雰囲気の違いやらを聞かせてもらったり。東工大の高村さんともお話をしたかったけど、残念ながらできず。きっと年次大会etcでまたお会いする機会があると思うので、そのときを狙ってみよう。

発表時間40分もいらないはず...とか思っていたら1時間くらいかかってしまっていたり、たぶんM1の人ついてこれてないかも...という状態にしてしまったりなどgdgdな感じで申し分けない感じでしたが...(発表の内容はAAAIでの自分の発表とそこでの気になった発表やチュートリアルなどなど)。来年は研修終わった直後だと思うので、聞きにくるだけだと思いますが、再来年くらいになったらM1の人にも分かりやすいように、OBの人にも有用な情報を与えれるような発表ができるようになっていたいと思います。

*1:そういうわけでお節介ながらも今年のM1の人がどんな論文紹介してたという話も入れてみた。話すきっかけになるかなと...takuo-hやmotonobu-kはOBの人にもばんばん話してたようでよかったです