読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりの論文紹介

日記 DMLA

去年の年末くらいから文書要約をやりたいなぁと考えていて自分がやりたいと思っているベースにできそうな論文を発見していたので紹介*1。開始時に先生が誰もいらっしゃらなかったのでしょんぼりしたとかしてないとか。紹介の仕方があまりよろしくなかったので、流れを理解してもらうまでに時間がかかってしまった。このモデルとして自分のやりたいことをstraightforwardに表現できそうな感じでもない気がしてきたので自分で作り直す必要があるかもしれない。

今年のDMLAとしては初回だったので、機械学習とかあんまり知らないM1の人向けのスライドも途中に挟んでみたが、元々知ってそうな人やこの前説明した人だったりであまり意味がなかったようだ...(概論の時間と被っていたようでM1の人がそもそも少なめ)。去年はD-Lecで原さんが機械学習のチュートリアルをされていたが、今年はそういうのをやってくれる人はいるのかしら。まあ、今年はチュートリアルをやらなくてもDMLAに残りそうな人が3、4人いるようなのでやらなくてもいいのかもしれないが。

去年の機械翻訳の勉強会は特にチュートリアル等なかったので自分は興味あったけど離脱してしまった...などの経緯がある。なので、最初っからバリバリ興味持っている人以外にも外観を見せれるようなチュートリアルがDMLAにもあるといいなぁと思うのでした(機械翻訳の勉強会では今年はチュートリアルあるそうなので助かる)。自分のメインにしたい勉強会はチュートリアルのようなものがなくても自力でやっていくべきだと思うが、メインじゃないやつはなかなか時間が割けなかったりするしね。オフィシャルにやると(資料作ったりが)面倒なのでw、アンオフィシャルな形ならいつでも聞いてもらえればと思います。