読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TokyoTyrantのRubyバインディングがMacでうまく動かないのではまってた

Ruby TokyoTyrant

TokyoTyrantをMacで使ってて、以下のコードを実行するとinsertもlook upもうまくいかなかった。

# -*- coding: utf-8 -*-
require 'tokyotyrant'
db = TokyoTyrant::RDB::new   # データベースオブジェクトを生成
db.open("localhost", 1979)   # データベースサーバに連結
db["foo"] = "bar"            # レコードを格納
printf("%s\n", db["foo"])    # レコードを参照
db.close  

id:reposeにdebianのサーバーに動かしてもらったら何の問題もなく動いてなんなの、、、って感じでしたが以下のように変更したら動いた。なんで上のだとうまくいかなかったんだろう。

# -*- coding: utf-8 -*-
require 'tokyotyrant'
db = TokyoTyrant::RDB::new   # データベースオブジェクトを生成
db.open("127.0.0.1", 1979)   # データベースサーバに連結
db["foo"] = "bar"            # レコードを格納
printf("%s\n", db["foo"])    # レコードを参照
db.close