読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#10 Transductive inference for text classification using support vector machines

論文100本ノック ICML

Joachims, T. (1999).
Proc. 16th International Conf. on Machine Learning (pp. 200– 209). Morgan Kaufmann, San Francisco, CA.

10本目です。TSVMsに関する論文。うーん、内容はあんまり面白くなかったような気がする。4章の"What Makes TSVMs Especially well Suited for Text Classification?"のところでco-occurrenceをうまく捉えることができるよ!って書いてあるけど、これってTSVMsに限らないことのような気もするし。この論文は1999年でCCCPが2003なので、最適化どうやってるのかなーと思って見てみるとbranch-and-bound search(分枝限定法)が使われていました。これで10000サンプルくらいを走らせていた。

うん、何か大事なところを見落している気がしなくもない。