読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2009年を振り返ってみる

まだまだお別れしたくないんですが、もう12月10日だと?ちなみに去年はこんな感じだったらしい。

Blogを読んだ感じだと去年より確実に色々ありすぎな感じですが、まあ去年のあれこれがないと今年の出来事はなかったなーという感じです。今年の特筆すべき記事として3つ上げるならこれかな。

卒論終わった辺りから「本当にこれでいいんかなー」という思いがつのり始めて、「よし、変えよう!!」と思った付近にどんぴしゃでSVCがあって、丁度将来について考えるいい機会になりました。あとは、向かいたい付近に向かって勉強すればよい感じだったので、決まるまでが大変だったような印象。自分でいうのもなんですが、素晴しい意思決定をしたと思ってます。自分の将来的に必要だなと思っていたエンジニアとして働くという経験もインターンでさせてもらったので、なんか流れ的には神な展開が大分続いているように感じて、逆に怖い。色々経験させてもらったことで足りてない付近も分かってきたので、その辺はしっかり補っていきたいです。来年も飛躍しまくりたい。

あとはたらたらと書いてきます。

1月

主に卒研に励んでいるべき時だったはずですが、あんまりまじめにやっていなかった様子が見て取れるw。

2月

途中まで研究を進めていたようですが、この辺から暗雲が立ち籠めてきていたようだ。あとはRの内部をえらく追っていようとしていたことが分かる。

3月

まあ、色々山のようにあった月でした。SVCでは自分の中で色々と揺れました。

4月

SVCであった出来事を自分なりに咀嚼するのに時間がかかっていたり、DBCLSでバイトを始めて、自然言語処理っぽいことをやり始めた時期でした。

6月

オープンキャンパスに行ったり、Tsukuba.R#5があったりしたけど、比較的平穏だったようである。

7月

NAISTを受験&合格して、RubyKaigiに行って、はてなインターン行けること決まってPerl勉強して、な月だったようです。大忙しだなこりゃ。

11月

教習所とTsukuba.R#6。後半は教習所に大分行かねばならない感じだったので、あれでした。。。

12月

Rユーザー会とか教習所って感じですね。教習所は年内に終えたい。