読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よく忘れるgitの操作まとめ

git

インターンでgit使いまくりんぐなのですが、まだまだ全然使いこなせてないですね><。

「さっきのcommitちょっと待った!これも追加して><」

git addしてから

git commit --amend -C HEAD

で追加してくれる。

実際のファイルを消さないで、gitのindexから消す

git rm --cached <filename>

dumpとかのコード挿入してたけど、挿入とかする前の状態に戻したい

結構ある。というかdumpしないと分かりません。

% rm -rf app/models
% ls app/models
ls: cannot access app/models: No such file or directory
% git checkout app/models
% ls app/models
user.rb

ブランチ

「ブランチがんがん切れるじゃん!!」と思ってどんどん切ってたらもう必要ないブランチがちらばって(ry。

作成されたブランチのリスト

git branch

branch_nameという名前のブランチを作成。

git branch branch_name

ブランチを切り替える

git checkout branch_name

自分で切ったブランチで開発していて、masterのほうにcommitがきたから自分のブランチのほうにもそのcommitをpullしたい

日本語でおk。

git merge master

submoduleで外部リポジトリを取り込む

全然知らんかった。

ローカルで作ったブランチを公開

そういうこともできるらしいです。

「ここ編集したのは誰?」

git blame。7月とかまでは一人でしか使ってなかったから使うことがなかった。

tig

sudo port install tig

きれいー。便利ー。