読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gitで二台のmacbookを同期させる

git

バイト先からmacbookを支給してもらったので、手元にmacbookが二台ある*1。それはそれでいいんだけど、同期というなかなかやっかいな問題が待っているので、gitでどうにかしてみようと思いどうにかしているlog。

設定ファイル

.emacsや.zshrcなどの設定ファイル。ホームディレクトリにあるので、どうしようかと思っていたんだけど*2id:mickey24が~/configみたいなディレクトリを作って、そこにシンボリックリンクを貼っていると聞いたので、それを実行することにした。

#!/bin/sh

for filename in emacs.d emacs zshrc Rprofile
do
    ln -s `pwd`/.$filename $HOME/.$filename
done

こんな感じ。

~/binやはてダのディレクトリ

サーバー側でまずリポジトリの準備をしておく。

www1275 /home/syou6162% mkdir bin.git
www1275 /home/syou6162% cd bin.git 
www1275 /home/syou6162/bin.git% touch README
www1275 /home/syou6162/bin.git% git init  
Initialized empty Git repository in .git/
www1275 /home/syou6162/bin.git% git add README 
www1275 /home/syou6162/bin.git% git commit -m "first commit" 
Created initial commit a858ace: first commit
 0 files changed, 0 insertions(+), 0 deletions(-)
 create mode 100644 README

次にローカルに移動して

cd ~/bin
git init
git add *
git commit -m "initial commit"
git remote add origin ssh://syou6162@syou6162.sakura.ne.jp/home/syou6162/bin.git

などとする。

texのディレクトリ

色々無視して欲しいファイルがあるので、.gitignoreに記述をする。最初にこれらのファイルをgit addしなければいいんだけど、addしてしまったときはgit rmしてからcommitするとよさそう。

*.toc
*.aux
*.dvi
*.log
*.pdf
*.thm
.omakedb
.omakedb.lock
OMakefile.omc
OMakeroot.omc
*.fls

「さっきのcommitなかったことにして!!」

というのはgit revertでできるらしい。HEADだと前回の。

/Users/syou6162/tex% git revert HEAD
Finished one revert.
[master c489dd5] Revert "added japanese text"
 1 files changed, 0 insertions(+), 1 deletions(-)

gitとは関係ないけど

Parallelsが思ったよりできる子でびっくりした。二台持って帰るときは重くて死ぬかと思った。あとUS配列である。

*1:感謝すぐる

*2:そのままgitのリポジトリにできない、という意味で