読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tsukuba.R#4の資料できたった

Tsukuba.R R

ゼミとかで謀殺されていたりしたんですが、とりあえず完成。いつも通りはてなグループで作っているので、ページ数とかないと言えばないんですが、ppt風のページ数だと100pくらい、テキストの行数としては700行くらいとなりました。頑張ったようですが、大体はBlogに書いていたようなことをまとめたような感じです。

僕の発表テーマは「高速化」。速度とか気にしない高級言語ばっかり使ってた俺が、卒論でリアルに時間がものすごいかかるプログラムに直面。R userとしてどう解決していったかを紹介していきたいと思います。

  • Rレベルでの高速化
  • Cレベルを使った高速化
  • 並列化による高速化

という3つの内容をなるべく分かりやすいように紹介します。高速化は初心者っぽい人には難しく感じるかもですが、随所にR初心者な人にも役に立つと思うTips、解説を盛り込んだつもりなので、期待しておいてください。