読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

useR!2008での面白そうな発表をいくつか上げてみた

R

メモメモ。てか、RubyKaigiとかと比べても発表数めっちゃ多いんだが、これ全部発表あったのかな?

適当に見ていったやつ

  • Good Relations with R
    • 集合とか扱えてるっぽい。自前でやろうとしていたw。ファジィーなのとかもあるのかな?
  • RRReportGeneratorReportGeneratorpp
    • Rでレポーティング自動化しちゃうよ みたいな
    • 毎日データが上がってくるような感じだと便利かな。前にやったアクセス数の予測とかのをバッチ処理してmailさせてたのとかもある意味これか
  • Direct Marketing Analytics with R
    • Rを使ったDMの分析。そんなに難しいことはやってないっぽいけど、さくさく作れそうなのがいいでつね
  • Rをguiでごにょごにょやる系の発表は結構あるっぽいなあ。なんかClementineみたいな感じだw。
  • igraph – a package for network analysis
    • igraph。経工基礎演習でやっているらしい
  • Tree-based and GA tools for optimal sampling design
    • 遺伝的アルゴリズム。Rejectセキュキャンの時に書いたのにwww
      • crossoverとかmutationとかなつかしすぐる
  • Statistical Animations Using R
    • Rのplotとかでアニメーションを作るというやつ。かなりびびったwwwこれはすごい
      • こういうの

    • 自分でもexample見ながら作ってみた

    • コードはこんだけ
install.packages("animation")
library(animation)

jitter.ani <- function(amount = 0.2, ...) {
    x <- sample(3, 300, TRUE, c(0.1, 0.6, 0.3))
    y <- sample(3, 300, TRUE, c(0.7, 0.2, 0.1))
    i <- 1
    while (i <= ani.options("nmax")) {
        plot(jitter(x, amount = amount), jitter(y, amount = amount), 
            xlim = c(0.5, 3.5), ylim = c(0.5, 3.5), xlab = "jittered x", 
            ylab = "jittered y", panel.first = grid(), ...)
        points(rep(1:3, 3), rep(1:3, each = 3), cex = 3, pch = 19)
        Sys.sleep(ani.options("interval"))
        i <- i + 1
    }
}

saveMovie(jitter.ani(),interval = 0.01,movietype = "gif")

てか、自分が統計系の研究室に行ったのはRの影響がやっぱりでかいなあ。統計自体も面白いけど、そこはまあ最適化とか他の分野も面白そうなのとそんなに変わらないかもしれない。「へえ、これ面白そう!!」って思った時に、すぐにやってみることができるっていうのがよい。最適化のやつとかだとソフトウェアかなり高いし、自分のpcで気軽にできないし。興味を持った時に、そこから一歩進めてくれたのがRって感じだなー。