読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調整済み散布図がなんであれでいいのかと同値のようなものの証明が出てきた

計量経済学

データ解析では調整済み散布図という言葉を使ったけど、計量経済学では残差回帰という言葉で出てきた。データ解析の時は他の説明変数の影響を抜いた上での従属変数との関係みたいな感じの説明はあったんだけど、なんであれで出せるのかについての説明はなかった(と思う)。で、それの証明っぽいのが一限にあっていた。二限は大学レベルの統計の復習っぽい話であんまり面白くはなかった。