読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

環境構築

Ruby Emacs

明日はRuby勉強会第三回ということなので、Rubyの環境構築をすることにした。とりあえずデバッグ環境を整えることにした。

自分用リファレンス

コマンド 意味
l num num行付近のソースを表示
w 現在位置を表示。関数やメソッドの中であれば、呼び出し元も表示
p 変数の内容を表示。ppするともっと幸せ
v l ローカル変数の一覧
s 一行ずつプログラムの実行を進める
n 一行ずつプログラムの実行を進める。sとは違ってメソッドの中には入らない
fin 繰り返しやメソッドの外に出る
c ブレークポイントまで進める

で、もちろんEmacsでやりたいわけなので探した。

ppやるときに文字がきちんと表示されない時があるので

ruby -Ke test.rb

とかやっとくと幸せになれる。rubydbでブレークポイントを設定するには「C-x space」でおk。