読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

screen使って勉強会やりたいなとか思った人を支援するためのメモ書き

screen

ここでやったことをやってみたい人のためのメモ書き。といってもほぼ自分用。
まず、screenの設定をする必要がある。root権限がないとできなかったりするので注意を。設定がしてあったら大丈夫。

screenのバイナリ(/usr/bin/screen)をsetuid rootに設定する。screenはデフォルトでは、(セキュリティホールになる可能性があるため)setuidビットがオフの状態でインストールされている。

screenで遠隔教育 | OSDN Magazine

筑波大学の人だったら、icho.ipe.tsukuba.ac.jpにsshやっていけばいけまっす。shakoサーバーではむりぽだった。で、マルチセッションにできるように.screenrcに設定を書く。下の二行はセッションへのアクセスを許すのと読み込みのみ可にするための設定。「,」とかで区切ると複数人でも行ける。s05…はうちらでよくありがちなuidのこと。

defencoding utf-8
escape ^z^z
autodetach on
multiuser on
aclumask s05…,s071…,s05…-w
acladd s0511…,s071…,s05…

で、仕切る人がscreen -S Learn_R_5とかってやって、教えてもらう人がscreen -x 仕切る人のuid/Learn_Rってやればつながる。以上。