読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誕生日

日記

家族、友達、後輩、などなどから、おめでとうメールをいただく*1。誕生日過ぎててでも送ってくれるっていう人もいたり。当日送ってもらえるのももちろん嬉しいけど、過ぎててでも送ってくれるっていうのも嬉しいですね。スルーしちゃおうと思えば、スルーできちゃうのに、わざわざ送ってきてくれるんだから。

先日こんな記事を書いたわけですが、ここに一つ載せていないことがありました。それはブログのタイトルの由来。「Seeking for my unique color.」ってのは、要するに「自分にしか出せない色、できないことを探す」みたいな意味であります。何でこういうタイトルを付けたかっていうと、実は暗い過去(?)があります。

10代とかみんな一度くらい考えたことあると思うことに「自分は何で生きているんだろう、自分の存在価値って何なんだろう?」みたいなことがあるのではないかと思います。僕も例外ではなく。悩んだり、必死に考えました。で、そのとき出た結論は

「現在の自分に存在価値はない」

ということ。今僕が死んでいなくなったら、家族とか友達とか泣いてくれるしれない。でも、それでもまた同じ生活が始まっていく。

上の結論で重要なのは「現在の」というところ。今の僕には何もできない。でも、未来は変えられる。自分の努力で僕にしかできないことを身につけることで、存在価値を見出すことができるのはないか。

まあ、僕に存在価値があろうとなかろうと、死んでも回りの人の生活はしばらくすれば同じになっていくのですがw。なんていうか、自分が頑張るための精神安定(発奮?)剤みたいなもんですね。それでも、(今の)自分を全否定しているわけでありまして、それはある意味、僕の皮相な(?)覚悟みたいなものなのです。このタイトルは。

で、この前の21歳になりましたの記事を書いていて、また自分を全否定して「こっから頑張るんだ!!」みたいなことを考えていました。そんな矢先に上の誕生日おめでとうのメール。正直それほどたくさんきたわけじゃないけど、ごめん、泣いたわ。「俺が気合いいれて頑張ろうとしてるところにおまえら何すんねん!!」みたいな感じだけどさ(笑

そんなわけで、21歳のスタートはちょっとすっきりした感じで送れそうです。もちろん、自分追いこんで頑張るけどね。頑張らなかったらメール送ってくれた人たちに顔向けできんしw。

メール送ってくれた人も、言葉や言動で俺を支えてくれてる人も。ありがとう。

*1:僕の誕生日は6月2日です。