読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研究室配属

問題発見と解決のプレゼンがあっていた3C301はこの時期になると後ろの黒板に研究室の行方が書いてあるのですが、今年も例外なくという感じで。S田先生とO田先生が人気のようですね、今年は*1。ファミリーはどこまで拡大するのだろうかw。

現在最も行く可能性があるのがS藤先生とK澤先生の研究室なわけですが、経工の人数を考えると結構多いほうみたいです。4から5人ってくらいでしょうか、最終決定したのかは知らないけど。今回の問題発見と解決見てても、データ解析とかをやってる人たちは優秀な人たちが多そうなのでよさそうです。先輩はある程度いたほうがいいという某先輩たちのアドバイスも考えてもそこは大丈夫っぽい感じかな。

自分のモチベーションを自分でどこまで高めれるかも大事だけど、やっぱり周りが高めてくれるってものも忘れちゃいけないくらい大きいよね、とか思ったりしたのでした。

*1:今年も?