読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間がないから本を読むことにした

決して現実逃避とか呼ばせないw。
レバレッジリーディング買いました。アイデアマラソン級によかったと思う。2007年はたぶんこれ続けるよ、俺。
レバレッジ・リーディング
いくつかあげたいポイントが。

  • 速読じゃなくて多読
    • すべてを早く読むんじゃなくて、今のままのスピードでいいから無駄な部分を読まない。英語読むときとかはやるのに日本語だとやらなくなるんだよね。高校のころからやってきてたんだが、この『多読』っていうのが一番しっくりくる呼び方かもしれない。
  • 本を読めば読むほど時間が生まれる。本を読まないから時間がない。
    • だから俺も課題をほっぽり出してこれを読むと。これは違うかw。
  • レバレッジメモを作る
    • 『レバレッジメモ』といってもたいしたことはない。本で重要だと思ったところを書き出して、メモにしてアウトプットするだけのことである。ひとつ違うのはこれを繰り返し読むこと。繰り返し読むことでエッセンスを実行できるようにする。これがミソ。

一番重要なのは読書を投資活動として考えること。投資対象は本であり、それを読む自分。レバレッジ(「てこ」ですね)をかけてリターンを数100倍にする。

1時間半で読みました。多読で読んだので全部は読んでませんが。本汚しますよ、今年は。

レバレッジ・リーディング

レバレッジ・リーディング