読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

On Lispを読み返す

最近Clojureに手を出してみようかなぁと思っているので、On Lispを読み返してみた。On Lisp作者: ポールグレアム,野田開,Paul Graham出版社/メーカー: オーム社発売日: 2007/03メディア: 単行本購入: 10人 クリック: 146回この商品を含むブログ (128件) を見…

メタプログラミングRubyをさらっと読んだ

さらっと、というよりは一発では分かりそうになかったので、というほうが正しいw。ちなみに本書を読む前の自分が持ってた知識レベルは動的ディスパッチ*1とevalの初歩ってくらいです。メタプログラミングRuby作者: Paolo Perrotta,角征典出版社/メーカー: KA…

スイッチを読んだ

スイッチ!作者: チップ・ハース,ダン・ハース,千葉敏生出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2010/08/06メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 21人 クリック: 301回この商品を含むブログ (58件) を見る個人、組織、社会など様々な事例を挙げながら「変えたく…

「マイクロソフトでは出会えなかった天職」を読んだ

一気に読んでしまった。ぶるぶるきた。これは間違いなく良書。マイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になった作者: ジョンウッド,矢羽野薫出版社/メーカー: 武田ランダムハウスジャパン発売日: 2007/09/21メディア: 単行本購入: 39人…

最近読んだ本

ホテルはネットがお世辞にも早いとは言えないので、ネットをgdgdと見る時間が減って読書にあてる時間が増えたのはよいことの一つかなと思います。コンピュータが仕事を奪う作者: 新井紀子出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2010/12/22メディア: 単…

内定式と昔の仲間

gdgd 奈良では合宿の話や(主にM1の人らと)研究の話をできて割と満足したので、土曜の昼から東京へ向かう。夕方頃に東京某所に着きid:yag_ays、id:wakuteka、id:mickey24で飯。Tsukuba.Rの愉快な仲間達という感じで気心が知れているので落ち着く。その後id:re…

本をどばっと注文

研究関連の本だったり、英語の本だったり、中国語だったり、プレゼンに関する本だったり、テストに関する本だったり、非コミュを解消するための本だったり。Semantic Role Labeling (Synthesis Lectures on Human Language Technologies)作者: Martha Palmer…

ヒカルの碁(を一気に)読んだ

id:tomo_wbとid:mrcarrot君がヒカルの碁*1をブックオフに買いに行くというので気分転換がてら付いて行く。...付いていったはずの自分がなぜか10巻近く大人買いすることになっている謎の展開。ヒカルの碁 (1) (ジャンプ・コミックス)作者: ほったゆみ,小畑健,…

読みたい本

研究関係 最近のはもちろん論文を読むとして、割と前にどういうことが試みられていたのかの外観が知りたい。以前はできなかったことが今はできるようになっているかもしれない。関連して、Discourse Parsingにも興味が出てきたのだが、関係認識勉強会出てお…

最近読んだ本

本の内容というより個人的な感想なので参考にはならないと思われ。というか内容についてほとんど言及していな(ry。自分の読んだ本メモです。イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」作者: 安宅和人出版社/メーカー: 英治出版発売日: 2010/11/24メ…

斜め読み

別にGWだからこういう本を読んでいる、というわけではないですよ。はじめて学ぶ言語学―ことばの世界をさぐる17章作者: 大津由紀雄出版社/メーカー: ミネルヴァ書房発売日: 2009/10メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 13回この商品を含むブログ (6件) を見…

東京小旅行という名の日記と本の感想

内々定の通知書をもらうために朝から東京へ向かう。それ自体は10分くらいで終わったし、今回は面接とかではないので緊張せずにしゃべれてよかった(まあ、朝の5時に起きるとかはあったんですが...)。新幹線の中やスタバ(東京は好きじゃないですが、スタバとか…

とあるlabのカーネル輪講

とあるlab*1のカーネル輪講に参加させてもらうことになったので、ちょこちょこ勉強する予定。カーネル法入門―正定値カーネルによるデータ解析 (シリーズ 多変量データの統計科学)作者: 福水健次出版社/メーカー: 朝倉書店発売日: 2010/11/01メディア: 単行本…

私の強みはLearner、Focus、Achiever、Input、Significance

変な就活セミナーに感化されたわけではなく(笑)。この本の結果。さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社発売日: 2001/12/01メデ…

のんでざいなーずの本がよかった件について

プレゼン用の資料をいくつか作らないといけないので(そろそろ迫ってきた年次大会と就活用のスライド)、勉強すべく本を買った。えっ、本読んでる暇があったら資料作れとか言わないで><。ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版]作者: Robi…

年末とかに買った本

日本語文法 24週日本語文法ツアー作者: 益岡隆志出版社/メーカー: くろしお出版発売日: 1993/06/04メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 9人 クリック: 46回この商品を含むブログ (5件) を見る基礎日本語文法・改訂版作者: 益岡隆志,田窪行則出版社/メーカ…

最近買った本

最近、というか夏以降に買った本。論文ばっかり読んでいた気がしたので、あんまり買ってない気がしたけど、それなりに買っていた。デジタル言語処理学事典 〔CD‐ROM付〕作者: 言語処理学会出版社/メーカー: 共立出版発売日: 2010/06/30メディア: 単行本購入:…

研究室の図書室

今学期取っている授業の中で、計算機システム概論というのがあるが、あの辺の内容は(基礎的なのに)すごい苦手で苦労しまくっている。小テストとかみんなよくできているっぽいので、授業というより自分の理解能力が低いのが問題のようである。。。なんかいい…

届いた&買った

WEB+DB PRESS Vol.55作者: 西岡祐弥,佐々木一,長野雅広,ミック,森田創,鶴岡直也,西林孝,高林哲,羽生章洋,小飼弾,角田直行,はまちや2,矢倉眞隆,白石俊平,羽田野太巳,古橋貞之,宮川達彦,伊藤直也,武者晶紀,川口耕介,WEB+DB PRESS編集部出版社/メーカー: 技術評…

再生核ヒルベルト空間!!(キリッ

半教師あり学習の資料作りがあと"Manifold regularization"だけになったんだが、これがいままでより頭に入ってこない。今までの論文とかは他との差分を読めばおkというような感じだったが、差分取るもとのがない、って感じである。というわけで基礎体力が足…

免許getして安心したので本買った

交通センター付近の熊本阪神にふらりと寄って、気づいたら本を買っていました。最短経路の本作者: R.ブランデンベルク,P.グリッツマン,石田基広出版社/メーカー: シュプリンガー・ジャパン株式会社発売日: 2007/12/13メディア: 単行本購入: 25人 クリック: 3…

「情報理論の基礎」を読んでた

@tkf君に(大分昔に)勧めてもらった本をミスドで読んでた。半年くらい積読になっていたような気がするが、気にしたら負けである。学部3年以上なら普通に読めると思う。情報理論の基礎―情報と学習の直観的理解のために (SGC Books)作者: 村田昇出版社/メーカー…

今月のWEB+DB PRESSを見逃がすな!!

なぜならば、はてなサマーインターン2009が記事になっているからだ!!WEB+DB PRESS Vol.53作者: 桜井雅史,縣俊貴,西田圭介,青木靖,川口耕介,井奥雄一,冨田慎一,森田創,鶴岡直也,長野雅広,武者晶紀,富士慶,中山大輔,常澤邦幸,山?賢,近藤裕介,稲葉健二,Elaine G…

STLをもっと使いこなしたい

コンテナにはどんな種類があって、どんな感じのことができるかは段々分かってきたけど、もっともっと使いこなしたい。ということで。Effective STL―STLを効果的に使いこなす50の鉄則作者: スコットメイヤーズ,Scott Meyers,細谷昭出版社/メーカー: ピアソン…

最近勉強している本

なんだかようやく調子が出てきはじめた、という感じらしいです。どれもトピックつまみぐい。書き出してみたところ「ああ、俺が好きそうなところばっかりやってるな」と思いました(謎)。工学基礎 最適化とその応用 (新・工科系の数学)作者: 矢部博出版社/メー…

興味ある本、気になる本

岩波講座 ソフトウェア科学〈〔知識〕15〉自然言語処理作者: 長尾真,佐藤理史出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1996/04/26メディア: 大型本購入: 1人 クリック: 16回この商品を含むブログ (18件) を見る自然言語処理の参考書になっていた。数学的基礎とデー…

アルゴリズムデザイン

やるらしい。日本語買うか英語買うか悩みんぐ。アルゴリズムデザイン作者: Jon Kleinberg,Eva Tardos,浅野孝夫,浅野泰仁,小野孝男,平田富夫出版社/メーカー: 共立出版発売日: 2008/07/10メディア: 単行本購入: 10人 クリック: 421回この商品を含むブログ (51…

バイオとリコメンドエンジン

バイト先のと興味のとで。マンガでわかる分子生物学作者: 武村政春,咲良,ビーコム出版社/メーカー: オーム社発売日: 2008/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 33回この商品を含むブログ (9件) を見るWEB+DB PRESS Vol.49作者: arton,桑田誠,角田直行,和…

借りてる本

オープンソースで始めるゲノム・プロテオーム・メタボローム解析作者: 樋口千洋出版社/メーカー: オーム社発売日: 2009/02メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 35回この商品を含むブログ (12件) を見るRのXMLパッケージの使い方が書いてあったからとかそん…

4月から勉強したい本など

Foundations of Statistical Natural Language Processing (MIT Press)作者: Christopher Manning,Hinrich Schuetze出版社/メーカー: The MIT Press発売日: 1999/05/28メディア: ハードカバー購入: 3人 クリック: 169回この商品を含むブログ (18件) を見る昨…

購入した本

準備がちゃくちゃくと。何の準備かは木曜くらいに書くつもり。ブースティング - 学習アルゴリズムの設計技法 (知能情報科学シリーズ)作者: 金森敬文,畑埜晃平,渡辺治,小川英光出版社/メーカー: 森北出版株式会社発売日: 2006/08/25メディア: 単行本購入: 1人…

気になる本など

現代数理統計学 (創文社現代経済学選書)作者: 竹村彰通出版社/メーカー: 創文社発売日: 1991/12メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 26回この商品を含むブログ (21件) を見るデータによるプログラミング―データ解析言語Sにおける新しいプログラミング作者: …

俺的統計の進め方

id:wakutekaとid:HashのIntroduction to the theory of statisticsの読書会にこっそりチャットのログを見たりしながら参加しているんだけど、統計な研究室にいる俺がほぼ一年間でどういう感じで勉強を進めてきたかを書いみようと思う。新4年生も入ってくる時…

自分へのクリスマスンプレゼント(笑)を買った

昨日で今年最後の卒論ゼミ*1が終わったので、自分へのご褒美ということで本を書いました。ちなみに新年最初のゼミは1/8です。もう新しいことに手をつける時間はないので、まああとはただただ書き進めてプログラムをちょいと書く感じです。買った本は下の二冊…

2008年にお勧めだった本

と言っても一般の人にはお勧めできないやつですが、僕が買った本の中でよかったやつを紹介してみるメソッドです。去年はインターンとかもあってその時に色々考えたりしたので自己啓発っぽい本が多かったりプログラミング系の本があったりでしたが、まあ今年…

本棚をうpしてみるテスト

本棚整理してみたので、なんとなく醸してみるテスト。自己紹介の代わりに本棚紹介するメソッドってないの? 左のほうは割りと休憩的な本。数学ガールとかいいですね。真ん中くらいは確率論の準備のための測度論とかそれに必要な集合と位相の本とか。 左のほう…

ベイズ特集か何か

集合・位相入門作者: 松坂和夫出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1968/06/10メディア: 単行本購入: 12人 クリック: 62回この商品を含むブログ (56件) を見るBayesian Computation with R (Use R)作者: Jim Albert出版社/メーカー: Springer-Verlag発売日: 20…

夏休みに読みたい本とか

最初の二つが特に楽しみ。「パターン認識と機械学習 下」は僕が読んでるブログの人達もかなり買っているようだ。それ以降は研究とか将来とかその他もろもろ。集合知プログラミング作者: Toby Segaran,當山仁健,鴨澤眞夫出版社/メーカー: オライリージャパン…

Study Hacks!

手帳オフくらいに買ったんだけど、放置プレイをしていた。以下レバレッジメモ。

The Searchを読んでいる

単語 rummange くまなく探す traverse 横切る drill down 掘り下げる eclipse 他をしのぐ molecular 分子の intrigued わくわくして I was intrigued to learn the new facts.|新しい事実を知ってわくわくした. rudimentary 根本の、基本の extracurricular…

CとかC++とか

C

研究室で、主に計算やるためにCとかC++使うというのは聞いていたんだが、放置プレイしてますた。何かTop Coderやりはじめた人とか、K&R読み始めた人が多そうなので、この辺でやることにしてみた。C言語入門 (ASCII SOFTWARE SCIENCE Language)作者: レスハン…

4月に買った本

超積ん読ってる。。。まあ、リファレンス的なのも多い。

ふーむ

プログラミングGauche作者: Kahuaプロジェクト,川合史朗出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2008/03/14メディア: 大型本購入: 22人 クリック: 713回この商品を含むブログ (245件) を見るリスト遊び―Emacsで学ぶLispの世界 (ASCII SOFTWARE SCIENCE …

そろそろ本気で継続力をモノにする!

普通にいい本だった。3つのファクター、7つの切り口という具合で分かりやすく説明。「なるほど!」的なアイデアも得られたのでよかったです。以下、レバレッジメモ。毎度のことながら、人に分かるようには書いてませんw。そろそろ本気で継続力をモノにする!作…

結局買うことにした本は

プログラミング作法作者: ブライアンカーニハン,ロブパイク,Brian Kernighan,Rob Pike,福崎俊博出版社/メーカー: アスキー発売日: 2000/11メディア: 単行本購入: 58人 クリック: 1,152回この商品を含むブログ (209件) を見る本を読む本 (講談社学術文庫)作者…

欲しい本

プログラム系とアイデア系、自己啓発系という3種類に分かれるのが僕の趣向です。本を読む本 (講談社学術文庫)作者: J・モーティマー・アドラー,V・チャールズ・ドーレン,外山滋比古,槇未知子出版社/メーカー: 講談社発売日: 1997/10/09メディア: 文庫購入: 6…

すーつ(笑)への第一歩とその他いろいろ

またいろいろ買いました。一月は買いすぎですね。反省はしない。 Excel プログラム組んだりするのは好きなんですが、お仕事としてやるかというのは別問題でして、やっぱりすーつ(笑)っぽいお仕事に就くのかなぁと考えているyoshid50です。こんにちは。しかし…

レバレッジ人脈術

本田さんのレバレッジシリーズ。要約してしまえば「肝心なのは、誰を知っているかではなく、誰に知られているか」。相手に何か求めるのではなく、自分は何でコントリビュートできるか。うまくできるか分らないけど、開発合宿にも生かしていけたら、と思う。…

Rubyですよ、Ruby

Rubyレシピブック 第2版 268の技作者: 青木峰郎,後藤裕蔵,高橋征義,まつもとゆきひろ出版社/メーカー: ソフトバンク クリエイティブ発売日: 2007/02/01メディア: 単行本購入: 9人 クリック: 182回この商品を含むブログ (97件) を見るいわゆるクックブックの…

また購入

Introduction to the Theory of Statistics作者: Alexander M. Mood出版社/メーカー: McGraw-Hill Publishing Co.発売日: 1974/06/01メディア: ペーパーバック クリック: 60回この商品を含むブログ (17件) を見るあとで追加する。